ブログランキング・にほんブログ村へ アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

2006年05月09日

犬の生きがい

私たち人間は、ただ生きているだけではなく、
自分が生まれてきて、どうやって生きていくか、を考えます。

宗教、哲学から占い、または、テレビで、女子高生を感動で泣かせている、あの○木○子さんに至るまで、自分が生きているという事を客観的に考えます。

生きている事に価値にを見いだしたり、
死ぬことを考えたり、果ては、死をおそれ、
生まれて来たことに感謝したり、恨んだり…
勝手に産んどいて、などという…子どももいます。

お互いに分かり合うことさえ、難しいという世界。
それが大問題になるのも人間の世界。
それが原因で、他の動物たちも被害を被っているのですから。

ところで、ワン達は、自分が生きているってことを意識するんでしょうか。
ひょっとしたら、考えているかもしれない。
人間と、自分たちワンとは違うんだ、と意識したりするんでしょうか。
ひょっとしたら、そう思うかもしれないし、同じなんだ、と思っているかもしれません。

うちのはっぴぃは、どうも、同じだと思っている気がしてなりません。
家の中で、家族同様に生活していると、犬は知能が発達する、とある本に書いてありました。
確かに、見ていると、そうとしか思えないことが多々あります。

私が立って台所の方へ行くと、たとえ、ぐでっーと寝ていても、ふと気が付くと、足下で私の顔を見上げています。
冷蔵庫を開けると、すぐ側に、やっぱり、うるうるとした目をして見上げているはっぴぃがいます。

ドッグフードではないので、鍋を持ったり、包丁を持つと、さっととんできます。
足が悪いと知ってから、食事には、サプリメントを粉にして混ぜていますが、乳鉢ですり始めると、もうソワソワ、「きゅ〜〜ん」と落ち着かない。

「さーて」と言うと、自分の餌入れ(もっとステキな名前があるとはおもうんだけど…)を鼻でつっついて催促です。

キャベツ、ブロッコリー、にんじん、大根、いも、ほうれん草、エトセトラ。
好きなのは、うどん、ツナ、生肉(これは当たり前。一応、犬だから)
ダメなのは、納豆、豆腐、などの豆類。嫌いではなくて、体に合わないようで、下痢してしまうから。
そうそう、バレンタインデーの時の「チョコレート事件」を次回にお話しますね。
食べちゃったんです…禁断のチョコレート。

気をつけてくださいね。

私の体験が、あなたのお役に立てれば嬉しいです。

では。
posted by はなまめ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17565916

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。