ブログランキング・にほんブログ村へ アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

2006年05月13日

脳と自然治癒力の関係は?

「薬に頼らず、なるべく自然な形で犬や猫の病気を助けてあげたい」
というコンセプトのサイトがあったので、興味津々で読んでいましたが、
サイドバーに「メルマガ登録」が目に入ったのです。

サイト全部読む時間がなかったので、メルマガの方が
分かりやすいかな、と思って

「いつもそうなんだよなあ。『めんどーくせー』ばっかり。
 ちっとはアタイのサークルの中も掃除してよネ。」

「へーへー、分かりましたよ。やりますよ、やりますよ。
 いつかね」


はっぴぃの訴えは無視して、キビキビと登録しました。ポチッ手(チョキ)

さーて、どんなんが来たかな?
とドキドキ、ワクワクでメーラーを開けますと…「お薬を使わずに、自然な形で脳幹を活性化した動物たちが、今までどのような経緯で回復してきたのか?そのヒントを全3回で解説していくものです」

つまり、動物は野生で生きている時は、自然治癒力が備わっているから、
自分の体は自分で治す、言い換えれば、「治る力」があるのだ。
脳幹を活性化させると、その元々備わっている自然治癒力が活性化される。
というようです。
読み間違えていたらすみません。


病気とは免疫力が低下するのが原因というのは、よく言われます。
自然治癒力は、その免疫力の強さの問題であるわけです。

野生で生きる動物と人間の世界で生きる動物。
確かに野生の力を保っていれば、自然治癒力は働き、
薬など要らないというのは納得出来ます。

まだ、第一回しか読んでないので、はっきりした事は言えません。

私は、自然が本来の自然では無くなり、
大地は汚れ、水も汚れ、全てが元々の純な状態では無くなった現代、
口に入る空気も食物も、
体に触れる空気も、水も、
全て「悪い」状態であると思うのです。

読んでいきながら、また、私なりの意見をまとめていこうと思います。

サプリメントは、私は必要だと思います。
それは私の意見です。
はっぴぃにはサプリメントやってます。
普通の食事に、確実に「カロリーブック」に書いてあるような栄養があるかどうか、
それ以前に、食材そのものが安全かどうか

それについては、またsoon

アロマって脳の活性化に関係しているのではないかしらん。

はっぴぃは、もう「こたつで丸く」なって眠い(睡眠)ます。
「ネコか!お前は!!」






posted by はなまめ at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17738052

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。